内壁 左官工事

塗り壁に使う素材には、漆喰や珪藻土、じゅらく、シラスなどさまざまな種類がありますが、いずれも天然素材を原料としており、ホルムアルデヒドといった化学物質を含まないため、シックハウス症候群を引き起こすことがありません。

そのため、身体にやさしいという理由から、住まいの内壁の施工で取り入れられることが多くなっています。
また塗り壁は全て手作業で行われるため、手作業によってできる小さな穴による湿気や臭いの吸着効果や手作業が実現する豊富なデザイン性も人気の一つです。

当社にお任せいただければ、和室・洋室を問わずお部屋の雰囲気に合わせた施工を実現いたします。


作業工程

1.養生作業
周辺の家具などが塗り壁作業で汚れないよう、移動または養生を行います。
お客様の大切なものを汚すといったことはありませんのでご安心ください。

2.古い壁材の除去
既存の壁材や壁紙を除去します。

3.下地調整
ボードやクロスのつなぎ目、ビス跡、破損箇所をパテや下地材で補修します。

4.仕上げ
左官ゴテを使い、手作業で丁寧に仕上げていきます。
ご要望や素材の特性に合わせて、コテで模様を表現します。

一覧に戻る

▲TOPへ