外壁 左官工事

外壁の左官工事は、モルタル工事として昔から外壁材の中でも重宝されてきました。

左官工事は手作業によって行われるため、デザイン性が高いのが特徴で、平らな仕上げに限らず曲面や凹凸を表現することができます。
また、高い防火性や耐久性も特徴の一つで、ひび割れの補修も容易に行えることから、外壁としての役割を長くもたせることができます。

天然の素材でつくられるため身体にやさしく、最近では、モルタルに留まらず漆喰や珪藻土、土などをさまざまな素材を使った外壁が人気を集めています。


外壁左官工事のメリット

・防火性、耐久性が高い
・デザイン性が高い
・環境にやさしい
・補修が容易

一覧に戻る

▲TOPへ